スタッフブログ

憧れのミュージシャン2016年06月23日

先日、みんなの家’77の児童の音楽療法のセッション中に

 

XJAPANの話題があがり、とても驚きました。

 

しかも10代の児童から、、、、

 

私もドラムを叩きますが、ドラムを始めたきっかけは

ベンチャーズのコンサートで、生でドラムの迫力を思い知ったときでした。

 

二台のバスドラム、四方のタムやシンバルを自在にあやつる姿

 

視覚的な情報、聴覚で伝わる音

体を通じて伝わってくる振動

 

その全部を一気に浴びせられた衝撃に、「これだー!」と思ったのを覚えています。

 

XJAPANのドラマーは、見た目もプレイスタイルもとにかく派手で

なんどもビデオテープを見て、真似するように叩いていたのを思い出しました。

 

 

見た目と演奏スタイルで魅了できる演奏家を、テレビで見ることは最近は少なくなったように思いますが、

 

10代の彼らに、今でも影響を与えるほど、エンターテインメントと音楽を両立した音楽家は

 

数える程かも知れません。

 

 

music_band_visual

 

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ