スタッフブログ

音楽療法を中心とした東京都の児童デイ2016年04月06日

東京都にある放課後等デイサービスです。小学校1年生から高校3年生までの障がいのある児童を対象としています。一番の特徴としては、音楽療法を中心として過ごすプログラムとなっている点です。

毎日の音楽療法で自分らしく
月曜日から金曜日まで、毎日音楽療法の時間を取り入れています。小学生、中学生と分かれてのグループセッションなので、お友達との仲間意識が生まれやすいのです。
通常、児童デイというと、宿題をしてお友達と遊び帰宅する、という流れになっている所が多いですが、こちらの児童デイは、半分の時間は必ず音楽療法の活動を行います。音楽で時間を区切る事により、気分の切り替えが上手く行くようになった子どもは多いです。また、音楽を使った活動は、普段は学校で上手く行かずに困っている子どもでも、自信を取り戻す事が出来る大切な時間です。
お友達と一緒に活動し、自信を持ち、自分らしさを確認する、そんな素敵な体験が出来る放課後等デイサービスです。もちろんスタッフは専門の知識を持ち、音楽で子ども達の良さをどんどん引き出してくれるプロです。

音楽が好きな子どもにとっては、こちらの放課後等デイサービスもきっと大好きになってくれるのではないでしょうか。スタッフ全員が、子ども達と音楽療法をするのをとても楽しんでいます。スタッフも子ども達も一緒に、どんな障がいの子どもも、どんな年齢の子も一緒に楽しめる活動には、素晴らしい価値があります。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ