スタッフブログ

音楽療法に東京で触れてみよう2016年05月09日

音楽療法は多くの場面で役立つものといえるでしょう。音楽は人の心に影響を与えるものですから、うまく利用していきたいものです。どのように利用できるか、研修会などで学びを深めておきましょう。

実際に体験してみる経験を
音楽は私たちの心を安らがせ、時には楽しくしてくれるものでもあります。こうした力をうまく利用すれば、リハビリや療育などにも役立てていけるはずです。しかし、どのように利用していけばよいのか、どういった形で取り入れていけばよいのかなどが分かりにくいものでもあります。そういった時には、実際に自分が体験してみるという事から取り組んでみるとよいでしょう。東京ではこうした音楽療法に関わるイベントなどが他の地域に比べて比較的多くあるため、まず体験してみようという方もその場所を探しやすいのではないでしょうか。体験してみることでその必要性も実感できるでしょう。どういったものかがつかめてきたら、積極的に研修会などに参加し、より深く学んでいくとよいでしょう。今の自分の仕事に活かせるヒントが見つかるかもしれません。

人の心ということが重視されていく中、音楽療法は今後注目されていくといえます。研修会などの場を上手に利用しながら、音楽療法への理解と知識を深めていくようにしたいものです。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ