スタッフブログ

東京で音楽療法で心身の健康に貢献しています2016年05月23日

音楽には大きな力があります。歌を歌ったり楽器を演奏したりリズムにあわせて体を動かしたりすることでストレスを解消させ、心身に安らぎと健康を増進させます。当協会は音楽を通じて心身のリハビリテーションを行いハンディキャップを持った方を支援しています。

音楽を使って楽しくリハビリができます
菌ジストロフィーなどの進行性の難病の方に楽器の演奏に取り組んでもらうと病気の進行が遅くなり、けんかやもめごとが少なくなるなどの人間性、社会性が育まれます。これは楽器に触れている時の楽しそうな笑顔や歓びが心身に良く、ストレスの解消や癒し、生きる喜びを増進させるからです。当協会は心身に障害がある方や高齢の方に音楽療法で心身のリハビリテーションを施しています。方法は歌を歌ったり、音楽にあわせて体を動かすダンスやキーボードやパーカッションを使っての演奏など楽しいプログラムです。また定期的に利用者さんが一同に会しての演奏会などもあり、楽しむだけでなくやりがいのある場も企画しています。その他にも音楽療法の効果を調査し学習するための研究、楽器の使用法やや工夫が人体に与える影響の調査、指導者の養成も実施しています。

当協会は東京で活動しています。ハンディキャップを持った方に音楽で生きる歓びを味わってもらうのが目的です。音楽を使っての療育の施術の向上と確率に日々研鑽しています。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ