スタッフブログ

東京における音楽療法の現状2016年05月29日

現代社会はストレス社会といわれる位、心に様々なプレッシャーをかけてきます。そのために、心を病んでしまう人も少なくないのですが、音楽療法が効果的であると話題になっています。

ストレスから心を解放する音楽療法とは
音楽療法は、東京を中心に様々な大学などの研究室で検証が重ねられ、ストレスなどによる精神疾患に効果があることが証明されています。その方法は、大まかに2パターンに区別され、音楽を聴いて心を癒すなどの方法と楽器演奏により他者とのコミュニケーションをとったり、自分の気持ちを演奏で表現する方法があります。
どちらが効果があるのかはここの置かれた環境や症状によって異なりますが、いずれにせよ、音楽を通して、ストレスから心を解放し、リラックスさせるのが目的です。
実際に治療を行うためには音楽療法士という資格が必要であり、音楽だけでなく、心理学や医学といった様々な知識が必要となります。東京には、資格を取得するための専門学校も開講されており、今後、ますます注目される治療法なのです。

ストレスによる精神疾患の治療法として、音楽療法が注目されており、大きな効果が検証されています。治療に当たるためには、資格が必要となりますが、様々な知識が必要であるため、東京では専門学校も開講されています。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ