スタッフブログ

東京で広がってきている音楽療法2016年06月14日

簡単な楽器を演奏したり、好きな曲に合わせて歌や踊りを楽しんだりすることを通して、脳を活性化させることが期待できるセラピー効果がある音楽療法が、東京で広がってきています。

音楽療法が効果的な人
カスタネットやタンバリンなどの簡単な楽器を演奏したり、曲に合わせて体を動かし足りする音楽療法は、リハビリテーション効果やリラクゼーション効果が期待できるセラピーとして、効果が認められてきています。
認知症の高齢者や発達障害者、精神障害者などをはじめ、疲労やストレスなどで心が落ち着かない人や不安がある人、健康で楽しい毎日を送りたい人など、音楽療法を通して脳を活性化させたり、心身をリラックスさせたい人なら、年齢や性別などにかかわらず効果が期待できます。
心と体がリラックスするため、よく眠れたり、食欲がわいたりする効果を実感する人も多く、健康的で明るい気持ちで過ごすために積極的に利用する人が増えてきており、東京では家族みんなでセラピーに通う人も多くなってきています。

脳を活性化させたり、心身のリラクゼーション効果があるセラピーとして人気の音楽療法は、幅広い効果が認められてきているため、多くの人が気軽に参加するようになってきています。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ