スタッフブログ

東京の音楽療法が幼児におすすめ2016年06月16日

小さいうちから療育をすることで、子供の可能性を引き出したり、コミュニケーションの力を高めたりすることができる東京の音楽療法が幼児の早期療育として注目されています。

幼児からの音楽療法がおすすめ
障がいがある子供を持っている人の間で最近大変注目されており、話題になっているのが音楽療法です。楽器を鳴らしたり、リズムに合わせて体を動かしたりすることで、自然にコミュニケーションの力や言葉、思考などを育むことが期待でき、子供自身が楽しく活動することができると評判が良く、話題になっています。
東京では、早い時期から音楽療法を取り入れることができるため、全国的にも注目されています。子供が音楽活動を通して、リラックスしたり、リハビリができたりとセラピーとしての効果が期待できるところが人気の理由です。色々な年齢の子供同士の交流もあり、楽しく活動することができるため、無理なく力を引き出すことができると、子供たちにも人気があります。気持ちが落ち着いたり、よく眠ることができるようになったりする効果もありおすすめです。

障がいがある幼児にとって、音楽療法は、楽しく活動して、いきいきとした生活を送るためのサポートになります。脳が活性化され、リラックスもできるところが注目されている理由です。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ