スタッフブログ

東京で話題になっている音楽療法2016年06月18日

音楽療法は、楽器演奏や好きな曲に合わせて歌ったり、踊ったりすることで心身のリラクゼーションやリハビリテーション、活性化などをすることができるセラピーとして注目されています。

楽器演奏で脳を活性化
東京で大変話題になっており、注目されている音楽療法は、音楽活動を通じて、脳を活性化させることが期待できるため、身体機能の維持や心理的安定、残存機能の向上など高齢者や心身に障がいがある人、精神的な不安定さがある人などに効果が期待できるセラピーのひとつです。
楽しく楽器演奏をしたり、歌や踊りを楽しんだりするため、気持ちが前向きになったり、リラックス効果でよく眠ることができるようになったりする人が多く、明るく健康的な毎日を送ることができると話題になっています。ストレスを解消して、安らぎや明るさ、積極性などを増進させる効果もあるため、家族で一緒に音楽療法を受ける人たちも多く、楽しい活動を共有することで、コミュニケーションが円滑になる効果を実感している人もいます。

音楽を楽しむことが、心身の健康や脳の活性化、リラクゼーションにつながるため、リハビリテーションとして活用されることが多い音楽療法が、高齢者や障がい者、家族のセラピーにおすすめです。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(本部)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(みんなの家’77)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ