スタッフブログ

東京で利用できる音楽療法2016年06月20日

東京の福祉施設や医療機関の一部では音楽療法に基づく音楽プログラムを取り入れているケースがあります。海外ではすでに普及している技術として、日本でも普及が始まっていると言えます。

音楽療法の目的と魅力について
音楽プログラムを使って心身の健康の維持増進を行おうとする音楽療法は、近年になって福祉施設や医療機関などに取り入れられています。声を出してうたうという音楽にはストレス解消効果がありますし、楽器を使って演奏をするという行為には様々な角度からのリハビリテーションの効果が期待されています。
日本ではまだまだこれからの分野ではありますが、すでに東京をはじめとして国内でも取り入れられるようになってきています。音楽療法を行うのに音楽に関する知識や技術は必要ではなく、音楽を通じて得られる体験がリハビリテーションの効果を持ったり、心身への良い影響を期待することが出来るという仕組みになっています。そのため誰でも取り組むことが出来るという点において魅力的なものであるとされています。

音楽療法は誰もが利用できる魅力的なものです。音楽プログラムを利用して健康に毎日を過ごせるようにするという仕組みは現在では多くの福祉施設や医療機関が取り入れるようになってきています。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ