スタッフブログ

セラピー効果がある東京の音楽療法2016年04月13日

音楽には心を落ち着かせたり、楽しい気持ちにさせたりする効果があります。東京では、音楽療法のセラピー効果を使ったリハビリテーションやリラクゼーションなどが人気です。

音楽療法のセラピー効果
疲れてしまった時や悲しい時、つらい時などにふと流れてきた音楽に心を癒された経験がある人は多く、音楽にセラピー効果があることを感じている人が多いと思いますが、東京では、音楽で、治療やリハビリをサポートする音楽療法が大変話題になっています。
簡単な楽器を演奏したり、曲に合わせて歌ったり、踊ったりすることで、脳を活性化させたり、心を落ち着けたりする効果があります。また、身体機能の維持向上などのリハビリテーション効果も期待できるため、音楽療法は、多くの人が効果を実感することができ、人気が高まってきています。
認知症の人や介護が必要な人、精神疾患がある人などのほかにも、病気の人や疲労感がある人などの気持ちを明るく、前向きにしたり、ゆったりとした気持ちにしたりする効果が期待できるセラピーです。

高齢者や障がいがある人、精神疾患の人などをはじめ、闘病中の人や疲労感がある人などのセラピーとして音楽療法の人気が高まってきており、多くの人が受けるようになってきています。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(本部)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(みんなの家’77)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ