スタッフブログ

東京にある音楽療法は当協会で学べます2016年04月19日

お薬に頼らずに病気を癒やす方法の中には、自分から積極的に行動を起こして音楽活動に参加するという、新しいタイプの音楽療法が完成しました。これを実現させているのは、東京にある当協会です。

音楽療法で見えてきた様々な可能性
高齢の方や心身等に障がいがある方には、音楽療法はストレスを解消して元気になったり、又はコミュニケーション作りも期待出来るでしょう。しかし、注目して頂きたい事は三点御座います。一つ目は、音楽に合わせて手拍子をしたり、リズムを取る事です。
すると、手指を柔軟にするだけではなく、沢山の脳細胞が元気になりますし、歌詞や曲をイメージする事も、脳への良い刺激となります。
また、ハンディキャップを持つ人のリハビリにもなるでしょう。
二つ目は歌を謳う場合、お腹から声を出すとリラックス出来、呼吸が活発になる事に気が付く筈です。三つ目としては、リズムを取る事にもご注目下さい。
リズムを取るという事は、手だけでは無く足も鍛えられます。当協会では更に人間は、自分の身体だけではなく、様々な原因でリズムが乱れる事がある事を、これらのレッスンから学ぶ事も大切と考えました。以上の事から様々なリハビリ等には、良い結果が出来ると当協会は考えております。

東京にある当協会の音楽療法は、今までの受け身の療法から、自分から音楽を楽しむ方に向いています。そしてこの療法には、手や脳を使う事・呼吸方法を工夫する事、そしてリズムを掴む事の三点が肝心です。またリハビリをする人にも、利用して頂きたいと存じます。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ