スタッフブログ

東京の音楽療法の教室の特長2016年04月21日

音楽は健常者の人が行なっても非常に楽しいものです。さらに音を出すという行為がストレス発散になるだけでなく、行っていくにつれて自分に対する達成感にも繋がる側面があり、多くの場面で高い効果が有ります。

東京の音楽療法の教室の特長
東京は人口が非常に多く、多くの人がお互いにお互いを気にしながら生活している面があります。その中でも身体障がい者の人たちや精神障がい者の人たちは自分達の置かれている環境に対しての意識が強く、より自らの主張がなかなかできずにいることが多いものです。
東京の音楽療法の教室ではこれらの人に対する単なるセラピーの枠を超えて音楽を純粋に楽しみながら自己主張をすることの素晴らしさを学んでもらう事の出来る教室です。一定のルールの下で自ら考え音を出すことで自分の達成感を得ることが出来るほか、皆で一つの音楽を作ることが出来る快感を味わってもらうことが出来ます。自分の意志でしっかりと一つのことを成し遂げる快感を知ってもらうことで日常の生活に於いても積極性と達成感を持って臨むことが出来ることを目指している教室です。

音楽は非常に不主義なもので、演奏する人の気持ちが表に出てしまうものです。しかし、その表現は決して能力や技術ではなく、あくまでも音楽に対する思いが現れるものです。音楽療法を経験することで新たな自分の表現方法を知ることが出来ます。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ