スタッフブログ

東京で実施されている音楽療法の効果とは2016年04月23日

東京ミュージック・ボランティア協会では、音楽療法によるセラピーを実施しています。これらは、高齢者や心身障害児に大変喜ばれており、しっかりとした成果も上げています。

気になる音楽療法の効果とは
音楽療法によるセラピーによって、肉体的にはリズムのトレーニングを行う事が出来ます。
こうしたリズムのトレーニングは、残存機能の強化や維持に効果を発揮します。精神的には、ストレスの解消に繋がり、明るさや安らぎといった感情を増幅させる事が出来ます。
また、集団によるコミュニケーション作りにおいても、音楽療法によるセラピーは効果を発揮します。
このように、音楽を楽しむだけで、心身のリハビリテーション効果が期待出来るのが、音楽療法によるセラピーならではの特徴です。
さらに、東京ミュージック・ボランティア協会では、療育音楽教室も開設しています。療育音楽教室には様々なクラスがあるので、興味がある方は、是非一度見学にお越し下さい。
見学の申し込みは電話もしくは問い合わせフォームから、簡単に行えます。

音楽を楽しむ事は、心身の健康に良い影響を与えます。そこで、肉艇的にも精神的にも効果を発揮するリハビリテーションの一環として、是非音楽を取り入れてみる事をオススメします。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ