スタッフブログ

東京で、音楽療法の資格を取ろう2016年05月22日

音楽療法関係の国家資格は、今のところ存在していません。では巷で”音楽療法士”と名乗ってセッションをしている人達はどうなのかというと、日本音楽療法学会が出している認定資格を授与されると”音楽療法士”を名乗って良い事になっています。一方、その他の団体は”音楽セラピスト”など独自の資格を出しています。

療育音楽の資格に興味はありませんか
”音楽療法士”と名乗れる資格を持っていないからといって、決して実力が劣っている訳ではありません。
中には、数時間の研修を受講するだけで取れる資格もあるかもしれません。でもそのように簡単に取れてしまう資格は、実際に即戦力とならず、現場からも評価が低くなってしまわれると思います。
当団体では、東京で”療育音楽ボランティア”育成の研修会を行っています。ボランティアではなくて資格が欲しいという方もご安心下さい。基礎の研修が修了し、更にその先に進みたい人には専門コースもあります。豊富な授業数に加え実習もたくさんありますので、習ったことを更に生かしながら現場に立つことが出来るでしょう。
全ての過程を修了し、筆記試験と実技試験に合格すると、実際にセッションリーダーとして活躍する事が出来る資格「3級セッションリーダー」を手に入れることが出来ます。

大きな団体が発行している資格だから良い、というものではありません。当協会では、充実の内容が特色の”3級セッションリーダー”になりたい方を探しています。資格取得までは施設実習の時間も長く大変だと思いますが、しかしその分、資格を授与される時は、すでに必要な事が身についている状態になっていることでしょう。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ