スタッフブログ

東京都小平市にある音楽療法の研修2016年06月30日

公益財団法人東京ミュージック・ボランティア協会は、高齢者や心身障害児と音楽を一緒になって楽しむことで、精神的なストレスを和らげるだけでなく社会的なコミュニケーション作りの場を提供しています。そのひとにあった工夫をしながら楽器を手にとって奏でることで機能回復や本来持っている自分らしさを取り戻せます。

音楽療法の研修を通じて
公益財団法人東京ミュージック・ボランティア協会では、毎年7月~9月にかけて3日間単位の3コマで、研修を行なっています。音楽を通じて楽しむことは国や地域、年齢を問わず世界の共通点であり、こころが健康になると生きる喜びを実感できる、そんな目に見えない幸せを提供するやり甲斐のある仕事が、音楽療法の仕事です。
楽器の使用方法や脳と手の機能による関係やホルモンの作用といった興味深い内容の専門的な知識や実用的な内容の研修で、外国の音楽療法についても学ぶことができます。音楽療法の研修を終了すると、専門コースの受講資格が得ることができることで近年注目を集めています。また、研修を終了して認定されると、療育音楽のセッションリーダーやアシスタントとして、医療や福祉といった団体や施設で実践できます。

ミュージックセラピーが市民権を得た最初の国はアメリカで、戦争によるこころも身体も傷を受けた兵士達に音楽を通じての癒やし効果に学会などが注目しました。好きな音楽を通じてひとのために役立てる、音楽療法士の仕事に興味がある人は先ずは、公益財団法人東京ミュージック・ボランティア協会に連絡をしてみましょう。

公益財団法人
東京ミュージック・ボランティア協会

〒187-0001 東京都小平市大沼町6-7-25(本部 みんなの家'77)TEL 042-343-2596 FAX 042-343-5785
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-19-8(新宿スタジオ)

tmva@kb3.so-net.ne.jpお問い合わせ